ニュース
» 2016年12月14日 10時29分 UPDATE

2.5次元フェス(仮)で「セーラームーン」たちがメイクアップ! 観客とともに「ムーンライト伝説」を熱唱

“セラミュ”5人の戦士が登場し、意外なぶっちゃけトークもありました。

[田下愛,ねとらぼ]

 12月3日・4日、幕張メッセで開催された「2.5次元フェス(仮)」。今回は、4日に行われた“セラミュ”こと、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン-Amour Eternal-」ステージイベントのもようをお届けします。5人のセーラー戦士を演じた野本ほたるさん(セーラームーン/月野うさぎ役)、竹内夢さん(セーラーマーキュリー/水野亜美役)、小林かれんさん(セーラーマーズ/野レイ役)、楓さん(セーラージュピター/木野まこと役)、長谷川里桃さん(セーラーヴィーナス/愛野美奈子役)が戦士の姿で登場しました。

「2.5次元フェス」より「美少女戦士セーラームーン」 ご存知セーラー戦士5人がメイクアップ!

 オープニングで劇中歌とダンスを披露し、息の合ったところを見せた5人。続いてのトークでは、お気に入りだったり、憧れているキャラを聞かれて、マーキュリー役の竹内さんは「マーズが好きなんです!」と熱烈な告白。他の戦士たちがこの発言に沸く中、「小さいころから、クールビューティでお嬢様なレイちゃんがすごく好き」だったそうで、マーズの衣装をおねだりして買ってもらったことを明かしました、しかし、告白を受けて「そんなレイちゃんは……?」と振られたマーズ役の小林さんは「ネオ・クイーン・セレニティが好きなの!」と全然別の方向に愛を打ち明け、メンバーからは「違うんかーい!」とツッコミを入れられていました。

「2.5次元フェス」より「美少女戦士セーラームーン」 劇中歌を美しく歌い上げる面々ですが、この後のトークでは……?

 その後、戦士たちは2016年秋の東京、福岡、大阪での公演を振り返り、「ラインダンスをするシーンで、足を振り上げすぎて靴が飛んで……」と面白エピソードを披露したのは、ヴィーナス役の長谷川さん。すると、そんな長谷川さんについて「美奈子ちゃんは日に日に調子にのっていった」とセーラームーン役の野本さんが暴露。

「2.5次元フェス」より「美少女戦士セーラームーン」 調子にのっていったことを暴露され、なぜか他の4人から距離をおかれるヴィーナス

 劇中で美奈子が歌うパートで、最初はかわいく歌っていたのに、いつの間にかロック調で歌っていたという長谷川さん。本人は「ウラヌスが休憩時間に皆のソロをロックバージョンでやったらどうなるか? とやっていたのでいじりに行ったら、『ロックバージョンで歌っちゃいなよ』って言うので徐々にアレンジも入れて……」と必死で弁解するも、野本さんは「でも、大阪の千秋楽ではDVD収録が入っていたんですが、そこでぶりっ子に戻ったの!」とさらなる暴露。これに、長谷川さんは「かわいく映りたいじゃん!」と本音がダダ漏れな叫びをあげていました。

 ぶっちゃけトークもありましたが、公演初日に17歳の誕生日を迎えた竹内さんのために、サプライズのお祝いをし、他のメンバーは稽古(けいこ)と本番の間の休みの日にプレゼントを買いに行ったという心温まるエピソードも語られました。ミュージカル版でもセーラー戦士たちの友情ときずなは確かな様子で、終始5人がはしゃいで盛り上がったステージの最後は、おなじみ「ムーンライト伝説」をお客さんたちとともに歌って幕を閉じました。

「2.5次元フェス」より「美少女戦士セーラームーン」 最後はやっぱりこの曲でしょ! 「ムーンライト伝説」で決める5人

 “セラミュー”第4章となったミュージカル「美少女戦士セーラームーン-Amour Eternal-」。公演のもようを収めたDVDは2017年3月15日発売予定です。


(C)Naoko Takeuchi(C)武内直子・PNP/ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」製作委員会2016

田下愛


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう