ニュース
» 2016年12月14日 11時39分 UPDATE

映倫がアップを始めたようです 劇場版「生徒会役員共」が2017年07月21日に全国公開決定!

前売り券も発売中!

[まっつ,ねとらぼ]

 息を吐くように下ネタを吐くことでおなじみのアニメ「生徒会役員共」がついに映画化されます。公開は2017年7月21日……いやぁ、金曜日からの公開とはめずらしいですね。

生徒会役員共 津田のハーレムかな? (画像は劇場版「生徒会役員共」公式サイトから)

 「生徒会役員共」は氏家ト全さんが「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の同名漫画を原作としたもの。2010年7〜9月までテレビアニメ第1期が放送され、第2期となる「生徒会役員共*」は2014年1〜3月にかけて放送されました。その後は主に規制の緩いOVAで好き勝手に展開しており、第1期と第2期の間に発売されたものも含めると計14本が発売されています。いっぱい出したね……。

 原作の連載開始から10年、そしてテレビアニメ化から7年となる同作が今度は大スクリーンで帰ってきます。原作者描きおろしのイラスト複製ミニ色紙やスクールカレンダーなどが付く購入者特典付き前売り券は、12月14日から販売しています。

生徒会役員共 流行りに乗じて「絶叫上映会」ならぬ「絶頂上映会」やるとか言い出しそう(画像はアニメ「生徒会役員共*」公式サイトから)

 今回の発表には、「うっそだろおい……最高じゃねぇか……」「マジかよ……」「エイプリルフールには早くないか」「どうしてこうなった」と鍛え抜かれたファンも驚きを隠せない様子。その他にも「R指定はいるのかな」「映倫を無事通過できることを祈っております」といった心配の声や「公開日がひどすぎる」「0721とか狙いすぎで草」など公開日に言及する声も多く上がっています。

関連キーワード

学生 | 生徒会 | アニメ | 劇場版 | 下ネタ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう