ニュース
» 2016年12月14日 12時03分 UPDATE

スプラトゥーン大会の出場当選メールがフリマアプリに登場し物議 転売の魔の手はついにここまで来たか……

出場までの具体的な手順にまで言及していました。

[イッコウ,ねとらぼ]

 シューティングアクションゲーム・スプラトゥーンの大会「第2回Splatoon甲子園 ジャンプフェスタ選抜」の参加資格が、フリマアプリ・オタマートに出品され、物議を醸しています。


スプラトゥーン 価格は1万円

 販売されているのは、抽選によって選ばれたチームに送られる当選メールで、価格は1万円。商品ページには「メンバーの変更などの手続きが必要になる」「当選メールを印刷し提示してください」など具体的な手順にまで言及していました。この当選メールは現在削除されているものの、集合日時や試合会場などと共に、当選した際のチーム名や当選番号も記載されていました。


スプラトゥーン 具体的な手順も

 オタマートによると、今回出品された当選メールは出品者により削除済み。Splatoon甲子園のサイトでは、参加資格の転売・譲渡は規約で明確に禁止となっており、オタマートでも運営元が禁止している物の出品は禁止されているため、この出品された当選メールは双方の規約に抵触する形になっていました。

 今回の転売で当該チームになんらかの処分を行うかどうかドワンゴに問い合わせたところ「当落チームに関する情報については一部個人情報も含まれる」として回答を控えており、大会運営に関する影響についても「特にない」としています。

画像提供:森山(アローラのすがた)(@nicomoriyama)さん

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう