ニュース
» 2016年12月14日 14時25分 UPDATE

LINEモバイルが24時間365日いつでも問い合わせに答える「いつでもヘルプ」導入 AIの自動応答も

チャット機能で問い合わせると、AIによる自動応答と有人対応の組み合わせでリアルタイムで回答してくれる。

[ねとらぼ]

 通信サービス「LINEモバイル」が24時間いつでもカスタマーサービスに問い合わせできる機能「いつでもヘルプ」を、12月14日に導入しました。チャット機能で専用アカウントに問い合わせると、いつでも即時に回答してくれる機能となります。

LINEモバイル 「いつでもヘルプ」利用イメージ

 LINEモバイルではこれまで電話およびメールで問い合わせ窓口を設けていました。「いつでもヘルプ」ではLINEモバイル公式アカウント(@linemobile)にチャットするだけで、事前に登録されたFAQをベースにしたAIによる自動応答と有人対応を組み合わせたカスタマーサポートサービスが、24時間365日いつでもリアルタイムに回答してくれます。

LINEモバイル これまでにもトーク画面で対応していたが、AIの自動応答と有人対応で24時間対応可能となる

 問い合わせ内容によってはカスタマーセンターのオペレーターと直接LINE上でやりとりすることも可能。ただしオペレーターの応対時間は10時〜19時(年中無休)となり、時間外はAIの自動応答のみとなります。AIの応対には、PKSHATechnologyによる対話エンジン「BEDORE」の自然言語処理機能やディープラーニング機能を活用しているとのこと。

 利用は、LINEモバイル公式アカウントとのチャット機能のメニュー画面にある「いつでもヘルプ」アイコンから。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう