ニュース
» 2016年12月14日 14時53分 UPDATE

発売延期になっていたAppleのワイヤレスイヤフォン「AirPods」いよいよ発売 出荷まで4週間待ちの状態

イヤホンジャックが廃止された「iPhone 7/Plus」と同時発表されたアイテム。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 2016年9月に発表され、イヤフォンジャックを廃止したことで話題を集めた「iPhone 7/Plus」。その際に同時発表されていたワイヤレスイヤフォン「AirPods」が発売されました


AirPods

 「AirPods」は当初10月後半から販売される予定だったものの、発売日が先送りされていました。専用の「Apple W1チップ」や光学センサー、加速度センサーなどにより、さまざまな機能をスムーズに利用できるよう設計されているのが特徴です。

 充電ケースから取り出すと自動的に電源が入り、iPhoneやApple Watch、iPad、MacなどのApple製品と接続。耳に装着されたことを感知すると、音楽を再生します。イヤフォンをダブルタップすることでSiriが起動し、そこから音量調節、曲変更などを行うことが可能。また、電話をかけたり、道を調べたりといった使い方もできます。


AirPods Apple製品と自動的に接続


AirPods ワイヤレスで使えます

 1回の充電による連続再生時間は5時間。15分と短時間の充電でも、3時間連続再生できます。Appleの通販販売サイトから購入でき、価格は1万6800円(税別)。執筆現在、在庫切れになっており、出荷まで4週間待ちの状態になっています。

 ちなみに、ネット上では以前から「ケーブルがなく見た目はすっきりしているが、耳から外れて紛失するのではないか」と心配する声が。需要を見越してか、ケーブル代わりになる「AirPods」用のイヤフォンストラップを開発する企業も現れています。


AirPods ケーブルが無いと落ち着かない人向け

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう