ニュース
» 2016年12月14日 20時00分 UPDATE

仕事ができる“ように見える”ノウハウ本「意識高くなれそう」「上司がやってた」と話題 著者は大手IT企業で体得

Yahoo!、Googleに勤めて編みだしたテクニック。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 会議などで、できる人“っぽく”見えるテクニックを集めた書籍「会議でスマートに見せる100の方法」(早川書房)が「真似するだけで意識高い高い」「スーパービシネスパースンになれそう」と話題になっています。価格は1500円(税別)。


画像画像 左:熱心に聞いてたふりができます、右:偉い人っぽさが出ます(画像提供:早川書房)

 「『いい質問だ』と言って質問に答えない」、プレゼンを熱心に聞いていたと周囲に思わせるために「1つ前のスライドに戻すよう頼む」といった、全く努力せずに優秀な人材(に見えるよう)になる方法を紹介したもの。

 12月8日の刊行直後からネット上で注目を集め、Togetterには反響をまとめた記事が登場。「くだらねえw」「優秀な無能」とネタとして楽しんでいる人が現れている一方で、「上司が同じことをやっていた」という声も見られます。言われてみれば、こんな人と仕事した覚えがあるような……。


画像 真似するだけですごい人感


画像画像 左:回答しなくてもかっこよく見えます、右:意味は分からないけど、周囲がビビるフレーズ(画像提供:早川書房)


画像画像 左:堂々と会議を抜けつつ気配りを見せることが可能、右:たった一言で会議の主導権が握れます(画像提供:早川書房)

 著者はYahoo!、Googleで働き、華やかなキャリアを実現してきたサラ・クーパー氏。同書のテクニックを実際に使ったため、現在は無期限の休養期間に入っているそうです。……絶対に真似しちゃいけないやつじゃないですか!

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう