ニュース
» 2016年12月15日 11時55分 UPDATE

JR京葉線でラッシュ時の線路に男性立ち入り、救助を拒否するなどして大幅遅延 電車の下で寝る

JR東日本に確認しました。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 12月15日の8時ごろ、JR市川塩浜駅の線路に男性が立ち入り、電車の下で寝転がるなどした影響で電車が大幅に遅延しました。JR東日本千葉支社によると、男性は現在警察が身柄を保護しています。


 ラッシュ時だったこともあり、Twitterでは現地や周辺の駅にいた人たちから不満の声が多数寄せられています。一部の投稿によると、男性は「死んでないため損害賠償もされない」などと主張しており、ホーム上からの「損害賠償は死んだことではなく、電車を止めたことに対して発生するのでは」という問いかけに対して「知りませんよ!」と返答していたようです。この場合に損害賠償が発生するのか、JRの同支部に確認してみたところ「詳細がまだ分からないので、なんとも言えない」との回答でした。


 なお、線路に立ち入ったのが女性だったとする情報も出回っていますが、JR東日本によると立ち入ったのは男性で間違いないとのこと。現在電車は復旧済みです。

「死んでないから賠償もされない」ラッシュ時の線路に男性立ち入り 電車の下で寝る 女性がホームに立ち入ったという情報も出回りましたが、正しくは男性ということでした(画像は「NAVERまとめ」より

関連キーワード

JRグループ | 電車 | 東日本 | NAVERまとめ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう