ニュース
» 2016年12月15日 14時34分 UPDATE

朝日小学生新聞の「ジャンケンポン」が1万5000回 同一タイトルの新聞連載まんがの最多回数記録を更新中

1969年から休刊日をのぞきほぼ連載され続けている。

[ねとらぼ]

 朝日学生新聞社が発行する「朝日小学生新聞」の4コマまんが「ジャンケンポン」が、12月15日付で連載1万5000回を迎えた。作者は泉昭二さん(84歳)。1969年9月から休刊日をのぞきほぼ毎日掲載され続け、2013年1月に毎日新聞の「まっぴら君」が作った1万3615回の連載記録を抜き、現在も同一タイトルの日本の新聞連載まんがの最多回数記録を更新している。

じゃんけんぽん

 「ジャンケンポン」は、小学校5〜6年生のしっかりものの女の子「ジャン」と小学校3〜4年生の活発な男の子「ケン」、そして幼稚園児で好奇心旺盛な男の子「ポン」の3人の姉弟たちの日常をユーモアを交えて描かれている朝日小学生新聞の顔ともいえる作品。

 作者の泉昭二さんは1932年の東京生まれ。大学を卒業後、会社員となったが33歳の時に東京デザインカレッジまんが科に通いプロになった経歴を持つ。朝日小学生新聞は2017年4月に創刊50周年を迎える。

じゃんけんぽん 「ジャンケンポン」の作者・泉昭二さん

関連キーワード

新聞 | じゃんけん | 4コマ漫画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう