ニュース
» 2016年12月15日 15時16分 UPDATE

歩きまくるのは最初だけ? 「ポケモンGO」による運動促進効果は6週間で消えるとの調査結果 米国

日本のプレイヤーも心当たりがあるのでは?

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 「Pokemon GO(ポケモンGO)」を始めるとよく運動するようになるが、長続きしない――米国で行われた調査から、そんな傾向があることが明らかになりました。日本人だけど、心当たりがあるような……。


画像 医療関係の論文を扱うWebサイト「The BMJ」に掲載

 ハーバード公衆衛生大学院の学生らが、米国に在住する18〜35歳の「ポケモンGO」プレイヤー(560人)、そうでない人(622人)の計1182人を対象に、歩数の推移を調査。同アプリをインストールした最初の週、プレイヤーの日ごとの歩数は平均で955歩増加するというデータが得られました。論文では、日々の運動時間が11分増えたと見積もられています。

 しかし、2週間、3週間とたつにしたがい、プレイヤーの歩数は低減。6週間後にはプレイしていない人とほとんど変わらない水準まで落ちてしまいます。ポケモンをゲットするにせよ、「タマゴ」を孵化(ふか)させるにせよ、外出が必要になるゲーム設計のはずなんですが……。遊んでいるうちに、楽をする方法を身につけてしまうのでしょうか。


画像


画像 プレイヤーとそうでない人の歩数の推移をグラフ化したもの

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう