ニュース
» 2016年12月15日 16時58分 UPDATE

うおっまぶしっ! 宮崎県に“温水洋一の銅像”と座れるベンチが登場してしまう

県が進める、「日本のひなた宮崎県」プロモーションの一環として製作。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 俳優の温水洋一さんと一緒に座れる「ひなたぬくぬくベンチ」が12月15日、宮崎ブーゲンビリア空港に設置されました。ベンチには全身光り輝く温水さんの銅像が備え付けられています。

温水洋一さん「ひなたぬくぬくベンチ」 本当にまぶしいばかりの完成度で……
温水さんを忠実に再現した銅像です いや、ほんと、まぶしっ

 これは宮崎県が進める「日本のひなた宮崎県」プロモーションの一環として製作されたもの(設置は期間限定)。銅像は宮崎県出身の温水さん協力の下、石膏で型取って作られた原寸サイズで、制作期間はベンチも含めて約1カ月。表情やしぐさ、優しい雰囲気を持つ温水さんの存在そのものが「ひなた」との考えから、今回選ばれたそうです。

石膏で温水さんの表情を忠実に型取り 守りたいこの笑顔
石膏での型取り風景 めっちゃ体張ってた

 ベンチを作った「日本のひなた宮崎県」は、神話の時代から“日向(ひむか)”と称され、日本トップレベルの「平均気温」「日照時間」「快晴日数」を持つ宮崎県を「日本のひなた」として、その魅力を全国に発信する活動。優しく誰からも愛され、太陽にも負けないまぶしさを放つ温水さん、まさに適役ですね。

「日本のひなた宮崎県」 「日本のひなた宮崎県」イメージビジュアル

(C) Miyazaki Prefecture. All rights reserved.

関連キーワード

温水洋一 | 動画 | 俳優 | 再現


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう