ニュース
» 2016年12月16日 12時00分 UPDATE

実写版「攻殻機動隊」の公開日が決定! スカヨハ&ビートたけしも「かなり凄い」と絶賛の仕上がりに

邦題は「ゴースト・イン・ザ・シェル」に決まりました。

[あいひょん,ねとらぼ]

 アニメ化も複数回行われたSFアクションの金字塔「攻殻機動隊」のハリウッド実写化作品「ゴースト・イン・ザ・シェル(原題:GHOST IN THE SHELL)」の公開日が2017年4月7日に決定しました。あわせて、12月17日から全国の劇場で公開される特別映像もYouTubeで公開。

ゴースト・イン・ザ・シェル スカーレット・ヨハンソン 画像はYouTubeから
ゴースト・イン・ザ・シェル ビートたけし 画像はYouTubeから

 映像には11月、東京で行われたローンチイベントの様子を収録。主人公である“少佐”役のスカーレット・ヨハンソンさん、少佐の上司である荒巻役のビートたけしさんらが登壇し、同作の仕上がりについて「圧巻です」「かなり凄いですよ」と絶賛。イベントにあわせて解禁となった予告映像は、全世界で2億回以上の再生回数を記録するなど、大きな盛り上がりを見せています。

 少佐の片腕ともいえるバトー役にはピルー・アスベックさん、テレビアニメシリーズでおなじみのクゼ役にはマイケル・ピットさん、映画オリジナルキャラクターであるオウレイ博士役にはジュリエット・ビノシュさんがキャスティングされています。

「ゴースト・イン・ザ・シェル」 イントロダクション

機械の体を持つ、世界最強の捜査官。残されたのは、脳と、わずかな記憶だけ。「わたしは誰だったのか?」全世界を揺るがすサイバーテロ事件が、残された記憶を呼び覚ます。彼女には驚愕の過去が隠されていた。



ゴースト・イン・ザ・シェル

(C)MMXVI Paramount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved.

関連キーワード

実写 | 攻殻機動隊 | ハリウッド | 映画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう