ニュース
» 2016年12月16日 08時00分 UPDATE

真っ白でふわふわ! ホワイトライオンの赤ちゃん、東北サファリパークで12月17日より公開!

写真撮影会や入園料の割引、ぼっち特典もあります。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 福島県二本松市にある東北サファリパークでホワイトライオンの赤ちゃんが誕生、12月17日より一般に公開されます。

東北サファリ・ホワイトライオンの赤ちゃん 「ぼくセラム。男の子だよー。」

 赤ちゃんは母親メルと父親セルの間に11月14日に誕生、男の子で名前は「セラム」と名付けられました。メルは子育てが苦手なため、飼育員さんが24時間体制で人工哺育を行い、誕生時に約1.4キロだった体重が約4キロまで増えたそう。よかったよかった。

東北サファリ・ホワイトライオンの赤ちゃん東北サファリ・ホワイトライオンの赤ちゃん 「飼育員さんが育ててくれたのー」
東北サファリ・ホワイトライオンの赤ちゃん東北サファリ・ホワイトライオンの赤ちゃん 「眠くなっちゃった」
東北サファリ・ホワイトライオンの赤ちゃん東北サファリ・ホワイトライオンの赤ちゃん 「いっぱい遊びたいなー」

 元気に成長したセラム君の公開は12月17日から。時間は9時〜16時、場所は特設展示ハウスです。

 また同日から、真っ白なセラム君と一緒に写真を撮れる「赤ちゃんと記念撮影会」も開催されます。撮影会は平日は12時30分、土日祝日は10時と14時30分に行われます。各回先着15組、料金は1組1000円で、持参したカメラでの撮影となります。なお、動物の体調によって中止になる場合もあります。

 東北サファリパークでは、12月17日〜25日まで「クリスマスサファリ」というイベントを開催、チケット購入時に合言葉「セラム君」と言うと入園料が半額に、1人で来園すると無料になるそう。い、いいもん。1人で行ってセラム君や動物たちにいやしてもらうもん。

東北サファリ・ホワイトライオンの赤ちゃん クリスマスサファリも開催されます(画像は東北サファリパーク公式サイトより)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう