ニュース
» 2016年12月16日 10時00分 UPDATE

「逃げ恥」だけど逃げちゃダメだ!? ダイジェスト放送のナレーションが緒方恵美に決定

12月18日14時から放送。

[あいひょん,ねとらぼ]

 “逃げ恥”ことテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のダイジェスト版が12月18日14時から放送されます。同番組のナレーションとして「エヴァンゲリオン」シリーズの主人公・碇シンジ役としておなじみの緒方恵美さんが起用されることが明らかになり、シンジくんの有名なせりふとかけて「“逃げ恥”なのに“逃げちゃダメだ!”なの!?」と話題になっています。

緒方恵美 逃げ恥 以下、画像は緒方恵美さんの公式Twitterから
緒方恵美 逃げ恥

 緒方さん自身も「逃げ恥」が大好きであるようで、Twitterでは収録について「久々に震えたよ…。初めての方に伝わるように、逃げ恥愛が溢れ出しすぎないよう、でも愛をこめてがんばったよ…」と報告。

 なおナレーション起用をアナウンスする前には「突然降って湧いてきた仕事」を「今日は夜まで詰まっていたけど、なんとかしてーーーとマネージャーに」頼んでしまったともツイートしており、緒方さんがそんなに担当したがるタイトルとは一体……? とファンのあいだではざわめきや臆測が起こっていました。果たして「逃げ恥」の番組で「逃げちゃダメだ!」は聴けるのでしょうか!?

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!