ニュース
» 2016年12月17日 18時35分 UPDATE

氷川きよし、アニソン初挑戦! 「ドラゴンボール超」新章OPは“ロックなアニソン”

こぶし効かせてくるのかな?

[はためく惑星,ねとらぼ]

 演歌歌手として知られる氷川きよしさんが、アニメ「ドラゴンボール超」の新OPを歌うことが発表されました。氷川さん、アニソン初挑戦です。

「ドラゴンボール超」新章「宇宙サバイバー編」で自身初のアニソンを歌う氷川ひよしさん 「ドラゴンボール超」で氷川ひよしさん初のアニソン

 2017年に始まる新章「宇宙サバイバー編」のOPタイトルは「限界突破×サバイバー」。作詞は、70年代から多数のヒット曲を生み出し続ける森雪之丞さん、作曲は、「ドラゴンボール改」などで数多くのアニメ・特撮ソングを手掛ける岩崎貴文さん。氷川さんいわく、“雪之丞さんワールド全開なロックなアニソン”となっているようです。

 氷川さんは過去に「KIYOSHI」名義で特撮映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」の主題歌を担当したこともありますが、アニソンはこれが初。子どものころから森さんの歌詞にあこがれていたとしており、今回の起用に「すごく嬉しい気持ちとともに、緊張しながら楽しく歌わせていただきました」とコメントしています。

「ドラゴンボール超」新章「宇宙サバイバー編」2017年2月5日スタート 新章「宇宙サバイバー編」は2017年2月5日スタート

 新章「宇宙サバイバー編」は、鳥山明さん原案で描かれる新たな物語。第7宇宙を代表する10人の戦士がチームとなり、全宇宙対抗の武道大会に挑戦するストーリーで、2017年2月5日から放送予定です。

(C) バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう