ニュース
» 2016年12月19日 17時54分 UPDATE

地面を指す紅白の矢印、何の道路標識か知ってる? 「北国はこれがないと死ぬ」

ヒント・雪。

[イッコウ,ねとらぼ]

 これがないと北海道民は死んでしまう――そんな道路標識がTwitterで話題になっています。ポールの先に地面を刺す紅白の矢印がついている……というものですが、これがないと北国は本当に危ないのです。


道路標識 地面を刺す矢印(秋菜さんのTwitterより

 この標識の名称は「矢羽根付きポール」。豪雪地帯では降り積もった雪によって道路の車線が見えなくなってしまうため、車線がどこにあるかを把握しやすくするために置かれているもの。国交省によると、北海道以外でも東北・北陸の豪雪地帯などに配置されているそうです。


道路標識 特に地吹雪が強烈な道路などでよく見る印象(国交省

 投稿者・秋菜さん(@ev_Akina)のツイートには「教習所で習ったっけ?」「ウォーリーがいるよ、の目印?」などのリプライも寄せられています。やはり豪雪地域以外の人は知りませんよね、これ……。

関連キーワード

Twitter | 北海道 | 国土交通省 | 東北地方


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー