ニュース
» 2016年12月20日 22時22分 UPDATE

なにこれ完成度高い 初代ゲームボーイ風にリメークされた3DS、作った人に話を聞いてみた

なんということでしょう……。

[三本樹聖,ねとらぼ]

 初代ゲームボーイ風にしたリメークしたニンテンドー3DSが、驚きの出来栄えと話題です。何これ! 欲しい!!

3DSを初代ゲームボーイ風に 素晴らしい!

3DSを初代ゲームボーイ風に 初代ゲームボーイ(画像:任天堂のサイトより

 リメークを施したのはすりーぴー(@sleepy_head555)さん。「これがこうなってこう」と、Twitterに画像を投稿した3DSは、一度完全に分解され新たに初代ゲームボーイ風のテイストに生まれ変わっています。

3DSを初代ゲームボーイ風に 一度完全にバラバラ

3DSを初代ゲームボーイ風に この再現力

 どうして今回のリメークに至ったのか、苦労した点はどこなのかなど、すりーぴーさんに聞いてみました。

━━ なぜ3DSをゲームボーイ風にしてみようと思われたのでしょうか

 スーパーファミコン風の3DSが発売され、それに感化された友人が「初代ゲームボーイ風が欲しい」とつぶやき、それを見てすぐ「作っていい?」と、聞いたのがきっかけです。

━━ 製作期間は大体どれぐらいでしょうか

 仕事の合間合間だったこともありましたが、3月4日から取り掛かり、完成の3月9日までのおよそ1週間程でした。

━━ どうやって改造したのでしょうか

 塗装が7割、アクリルを加工したりが1割、シルクスクリーンによる印刷が2割です。個人で行うだけなら塗装だけになると思います。塗装や印刷の行程は慣れもあるのでしょうが、正直たいしたことないです。

━━ 苦労した工程はありますか

 バラした後、きちんと動作しないといけないので、組み立ての時に困らないよう、バラす手順を逐一写真に収める必要がありました。一番大変だったのは、上下の画面をヒンジから外した後、再塗装後に配線をヒンジに通して接続するところでした。相当苦労した覚えがあり、またやりたいとは思えませんね(笑)。

━━ こだわったところをお聞かせください

 塗装をするともともとあった印刷は消えてしまうので、新たに版下(印刷する元のデータ)を作っています。「初代ゲームボーイを参考に」、持ってたフォントから似たようなものを探して、Adobe Illustratorで編集し、それっぽく似せました。

 また、DSの上部画面の枠色が黒だったので、初代ゲームボーイにあったライトグレーの赤青二本線等を取り入れました。画面下部右下に斜めのボリューム溝がゲームボーイにはあるのですが、それはDSにはないので、そちらも印刷で再現しました。

 スタートボタンもゴム触感に塗装で変更しています。ただのグレーではなく、ゴムなのがミソだなと思ったからです。ヒンジの中央に印刷した「GAMEBOY」の青のロゴも調色して施しました。

━━ 改造を公開した後の反響はいかがでしょうか

 友人はとても喜んでくれていました。Twitterでの反響はぼちぼちだったと思いますが、好きな人は好きみたいで欲しいという声もちらほら見えました。

3DSを初代ゲームボーイ風に こだわった版下

3DSを初代ゲームボーイ風に まるで売られているもののよう

 この改造はあくまでも個人で楽しむ目的で行ったものだそうですが、素晴らしい出来栄えでロゴなどの再現度も高く、すりーぴーさんのTwitterには、「細部まで完璧でほれぼれします」「凄すぎて発売されたら買いたいくらい」と絶賛の声も。ただし、安易に改造すると、本体を壊したり保証が効かなくなるおそれがありますので、改造は自己責任で。

画像提供すりーぴー(@sleepy_head555)さん

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう