ニュース
» 2016年12月20日 23時11分 UPDATE

Dモーニングが連載作品の「神回」を無料公開中 「ただし無料なので登場人物全員が鉄仮面をかぶっています」 ← マジだった……

“神回”なのに内容がまったく頭に入ってこない……。

[ねとらぼ]

 漫画雑誌「モーニング」のデジタル版「Dモーニング」が、年末年始向けの特別企画として、連載作品の“神回”を無料で読める「鉄仮面増刊」を公開しています。ただし無料試し読みのため登場人物全員が「鉄仮面」を被っているとのこと。ちょっとよく意味が分からないですね……。


モーニング

 サイトの説明によると、そもそも漫画の根源にある魅力は「自由」な表現であり、あえて今回はその魅力に枷をかけるために、登場人物に鉄仮面をかぶせてみたそうです。なるほど、やっぱり分からん。

 特設サイトでは「会長 島耕作」「クッキングパパ」の2作品が無料公開中。さらにDモーニングのWebサイトおよびアプリでは、「インベスターZ」「カバチ!!!」「鬼灯の冷徹」「宇宙兄弟」「グラゼニ〜東京ドーム編〜」「バトルスタディーズ」の6作品を読むことができます(一部作品は会員登録が必要)。


モーニング 島耕作も鉄仮面姿に

モーニング 荒岩一家ももはや誰が誰だか

モーニング こちらの6作品はDモーニングのWebサイトおよびアプリで公開中

 実際に読んでみると、島耕作や荒岩一家といったメインキャラクターだけでなく、モブキャラまで全員が本当に鉄仮面を被っているのがかなりシュール。掲載されている「クッキングパパ」第927話「かあちゃんのドゥルワカシー」は本来なら感動的なエピソードのはずなのですが、鉄仮面のせいでまったく内容が頭に入ってきません。島耕作に至っては大人のビジネス漫画のはずが途中からだんだん世紀末バイオレンス漫画の様相に。最後の島のせりふ「今までとは違うアリーナに来た感じだ。面白いじゃないか」がこれから始まる壮絶なバトルを予感させます。


モーニング 「クッキングパパ」の神回が台無しに

モーニング 「会長 島耕作」より。「キッ」じゃねえよ感

 鉄仮面がとれた状態の“神回”を読みたい場合は、Dモーニングの有料会員(月額500円)に登録すればOK。今なら最初の1カ月分は無料で、鉄仮面版8話+鉄仮面なしのノーマル版8話の計16話も読むことができます。Dモーニング「鉄仮面版」は2017年1月9日までの期間限定で公開中。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 懐かしき「面白Flash」時代、思い出に残る数々の名Flash作品を振り返ってみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー