ニュース
» 2016年12月21日 22時48分 UPDATE

「サムッサムゥウア!!(バッシャアアア)」 “東北の脱衣を描いた漫画”が寒さに苦しむ人たちから共感を集める

分かるとしか言えない。

[イッコウ,ねとらぼ]

 Twitterに投稿された「東北で冬に脱衣する時」の漫画が、北国出身者をはじめ、冬の寒さに苦しんでいる人達からの強烈な支持を得て絶賛拡散中です。筆者も東北出身ですが、これは分かる。

 描かれているのは「お風呂に入る前に服を脱ぐ時」と「朝起きてから服を着るまで」の2つのシチュエーション。お風呂で服を脱ぐときには印を結んで気合を入れて一気に脱ぎ、風呂場に駆け出して湯船でようやく一息。朝も、目を覚ますとまず先にストーブに火を入れ、ストーブの前で冷え切ったズボンを一気に履きます。両シチュエーションともものすごい疾走感が出ていますが、東北では日常です。


脱衣 まず脱ぐのがハードル高い

脱衣 お風呂から上がった後の廊下がまたキツイんです

脱衣 この後、ストーブの前で5分間静止します

 投稿者の高橋ザムザ(@zamza825)さんの元には、「東北民なので共感できる」「北海道なので分かる」など北国出身者はもちろん「関東出身だけど分かる」など、北国以外からの共感リプライが続々と届いています。

画像提供:高橋ザムザ(@zamza825)さん

関連キーワード

風呂 | 東北地方 | 漫画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう