ニュース
» 2016年12月24日 12時00分 UPDATE

クリスマスツリーの装飾……と思いきや毒ヘビ! オーストラリアで女性が発見

業者によって無事捕獲されました。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 オーストラリアのメルボルンに住むシェリルさんが少し早いクリスマスプレゼントをもらってしまったようです。

クリスマスツリーの装飾……と思いきや毒ヘビ! よく見るとヘビです本当にありがとうございました(画像は「Snake Catcher Victoria」のFacebookより

 12月18日の朝、シェリルさんがいつものように部屋を見渡すと、クリスマスツリーに何やら見慣れない影が。なんとそこには大きな黄色のヘビがいたのでした。朝から嫌すぎる! シェリルさんはすぐに専門家に対応を依頼。20分後に駆け付けたヘビ捕獲業者のゴールドスミスさんが無事ヘビを捕まえました。

 ゴールドスミスさんによると、ツリーに絡みついていたのは猛毒を持つ“タイガースネーク”。玄関を開けっ放しにしていたところを侵入したとみられ、ゴールドスミスさんは「戸締まりに気を付ければそんなにしょっちゅう入ってはこない」と説明。タイガースネークは保護種に指定されており、オーストラリア内では多くの州で殺処分が禁止されています。ゴールドスミスさんは二次被害が出ないよう、ヘビを人里離れた茂みに返したとしています。

クリスマスツリーの装飾……と思いきや毒ヘビ! 冷静な対応が功を奏しました

関連キーワード

クリスマスプレゼント | 動物


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー