ニュース
» 2016年12月22日 15時33分 UPDATE

なぜやった! 黒柳徹子、“変顔”に挑戦 「向いていないのかしら」「どうしたら」と悩む姿にカワイイの声集まる

萌え死ぬ。

[深戸進路,ねとらぼ]

 女優の黒柳徹子さんが12月21日、苦手だったという“変顔”に挑戦した動画をInstagramで公開しました。こんなに真面目に変顔の練習する人初めて見た。

黒柳徹子 変顔 規制されないか心配な変顔を披露する徹子さん(画像は徹子さんのInstagramから)

 いつものおしとやかなテンションのまま、顔をぐにゃぐにゃにして精いっぱいの変顔を披露した徹子さん。初手から舌がすごいことになっている衝撃的な変顔を繰り出し、その後も何とか変顔を作ろうと試行錯誤を繰り返す姿には「とってもチャーミング」「変というよりかわいすぎ」と、笑いを狙った徹子さんの意図とは違った温かなコメントが寄せられたほか、「チャレンジャーなとこも素敵」「なんでも真面目に取り組む徹子さん素晴らしい!」など、意欲的な生き方にリスペクトも送られていました。

 アグレッシブに挑戦するものの、なかなかバリエーションが増えていかない状況に本人も「私変顔に向いていないのかしら……」「どうしたら……どうしよう……」「面白くない」と真剣に悩む場面も。それでも最後はとびっきりの変顔をキメ、動画はループしていきます。何だこのかわいい生き物は。

黒柳徹子 変顔 さまざまなパターンの変顔に取り組む徹子さん。たまに見せるかわいい変顔もいいぞ(画像は徹子さんのInstagramから)

 また投稿には、徹子さんの舌が少し腫れているように見えることを心配するコメントも。これに対して徹子さんが「舌は、腫れてるんでも、病気でもないです。子供の頃から、この状態なので、ご心配ないように。ありがとう」と返答し、みんなが安堵(あんど)するというほっこりしたやり取りも生まれていました。癒されるなあ……。

黒柳徹子 Instagram 変顔に納得できず悩む徹子さん(画像は徹子さんのInstagramから)

関連キーワード

Instagram | 黒柳徹子 | かわいい | 癒し


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!