ニュース
» 2016年12月23日 15時35分 UPDATE

「ガッチャマン クラウズ」OPなどで知られるロックバンド「WHITE ASH」が解散へ 背景にメンバーの不和?

メンバーの1人に裏切られたという旨のツイートは既に削除されています。

[まっつ,ねとらぼ]

 テレビアニメ「ガッチャマン クラウズ」のオープニングテーマ「Crowds」などで知られるロックバンド「WHITE ASH」が12月22日、2017年3月での解散を発表しました。

WHITE ASH WHITE ASHからのお知らせ(画像はWHITE ASHの公式サイトから)

 WHITE ASHは4人組ロックバンドとして2013年にメジャーデビュー。公式サイト上では、2017年3月にリリース予定のベストアルバムを最後に解散する旨を、4人からの感謝のメッセージを添えて報告しています。解散ライブは行わないとのこと。


 ボーカル&ギターののび太さんは「ライブは残りあと三本。最後みんなで大暴れしましょー!」と意気込みをツイート。ベースの彩さんは「WHITE ASHを愛してくれた皆さま! ありがとうございました! 私はこれからもベースを弾くよ」と音楽は止めないことを報告。ギターの山さんは「皆さんと出会えてたくさんの思い出ができて感謝の気持ちでいっぱいです。 本当にたくさんの幸せをありがとう」とファンへの感謝をあらためて発表しました。

ガッチャマン アニメ「ガッチャマン クラウズ」では1期・2期ともにOPを担当(画像は「ガッチャマン クラウズ インサイト」公式サイトから)


 なお、のび太さんは解散理由を「墓まで持っていきたい」としていましたが、23日早朝にメンバーの内の1人に裏切られたとする内容のツイートをしており、直後に削除しています。解散発表をした1週間前の12月15日には「人を平気で裏切っておいて、自分は何も悪いことをしてないって裏切った人に言えるのってなんなんだろう」と意味深なツイートもしていました。


関連キーワード

解散 | 音楽 | ロックバンド


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう