ニュース
» 2016年12月23日 18時15分 UPDATE

ねっと用語知ったかぶり:クリスマス時期につぶやきが激増 「クリぼっち」ってなんだ?

ぼっちー、ぼっちー、くーりー、ぼっちー。

[ねとらぼ]

 たまに見かけるネット用語を、勝手に知ったかぶりで解説する「ねっと用語知ったかぶり」。今回は、クリスマス間近ということで「クリぼっち」をご紹介します。


画像 クリぼっち

【クリぼっち(くり−ぼっち】

 クリぼっちとは、「クリスマス」と「ひとりぼっち」を合わせた造語で、クリスマスをひとりで過ごすことを表しています。この言葉自体は2012年ごろからネット上で多く見かけるようになりました。

 アメリカのクリスマスは「家族と一緒に過ごす」のが一般的ですが、日本のクリスマスは、家族よりも「恋人や仲のいい友達と一緒に過ごす」ことが一般的とされています。クリぼっちは、クリスマスに恋人もなく、一緒に遊んでくれる友達もいない、”さびしい自分”を自虐的に表現している、と言えます。

 クリスマスにひとりでいることは「負け組」であると思いがちですが、最近ではクリぼっちでも楽しく過ごす方法を紹介するサイトも出てきています。おいしいものを食べたり、ゆっくり本を読んだりすれば、ひとりだってさびしくないはず。さびしくなんかないんだからねっ!


画像 Google「クリぼっち 過ごし方」検索結果

画像 プチケーキ、おいしいですう。

【使い方例】

例1:今日は帰ったら撮りだめしてるドラマを一気見しようかな。クリぼっちだし。

例2:クリぼっちだけど、ゲームのイベントやってたらあっという間に時間が過ぎた。


関連キーワード

クリスマス | 家族 | 恋人 | ネット用語


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー