ニュース
» 2016年12月25日 12時00分 UPDATE

秋元康の2次元アイドル企画、グループ名は「22/7」に 「けいおん!」の堀口悠紀子による新ビジュアルも公開

京アニだこれ!

[まっつ,ねとらぼ]

 AKB48グループなどのプロデューサーを務める秋元康さんが総合プロデュースする“2次元アイドルプロジェクト”のグループ名が「22/7(読み:ななぶんのにじゅうに)」に決定。合わせて新たなメーンビジュアルが公開となりました。

デジタルアイドルプロジェクト 目隠れキャラのキャラ原案を担当した堀口悠紀子さんが8人を描いたイラストが公開

 「22/7」というグループ名のコンセプトについて秋元さんは「0から1を生み出す時には、そこにないもの、まだ見えないものを信じる力が必要である。22/7は、想像の象徴だ。どんな意味を持っているのだろう? 答えは、未来にある」と説明。

 10月17日にプロジェクトの始動が発表され、キャラクタービジュアルを「君の名は。」の田中将賀さんや「変態王子と笑わない猫。」のカントクさんらが担当することで話題を集めた同企画。キャラクターシルエットの公開から始まり(関連記事)、10月23日に4人のキャラクターデザインが(関連記事)、10月29日に残り4人が公開となり話題を集めました(関連記事)。

 今回公開となったメーンビジュアルを描いたのは目隠れキャラ・滝川みうのキャラクターデザインを担当した「けいおん!」や「たまこまーけっと」でおなじみの堀口悠紀子さん。あふれ出る“京アニ感”につい頬が緩んでしまいますね。


 AKB48グループや乃木坂46、欅坂46のようにアイドルからスタートするのではなく声優から作るということで、「オーディションも今までとは全く違う選出をしました」と説明した秋元さん。「本当に楽しみなグループになりそうです」と新プロジェクトへ期待を寄せました。


(C) Sony Music Entertainment Inc, All rights reserved.

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!