ニュース
» 2016年12月26日 18時19分 UPDATE

「動画に写っていたのは弊社の社員でした」 配達物たたきつけ動画騒動で佐川急便が陳謝

荷物を投げたのは「身勝手な理由から」で、深く反省しているといいます。

[Kikka,ねとらぼ]

 佐川急便のドライバーらしき人物が、配達物を地面にたたきつけたり、台車を何度も投げつける動画がネット上で波紋をよんでいた問題で、佐川急便はねとらぼ編集部の取材に対し「動画に写っていたのは佐川急便の社員だった」と明かしました。


佐川佐川 配達物を地面にたたきつける佐川急便のドライバーらしき人物

 佐川急便によると、動画に写っていたのは佐川急便の正社員。何度も荷物をたたきつけたり、台車を投げたのは「身勝手な理由から」で、深く反省しているといいます。荷物は集荷物ではなく配達物で、該当の社員が外装に異常がないことを確認したうえで全て配達済み。現在までに破損などによる問い合わせは来ていないとしていますが、今後は該当の荷物の特定を急ぎ、客らに事情を説明したうえで個別に謝罪する意向であるとのこと。


佐川佐川 台車を何度も投げる場面も

 佐川急便は「この度は弊社の従業員の軽率な行動により、関係者の皆さまにご迷惑とご心配をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。従業員へのモラル教育の再徹底を行い、再発防止に努めます」と謝罪しました。

(Kikka)

関連キーワード

佐川急便 | 動画 | 謝罪 | 取材 | モラル


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー