ニュース
» 2016年12月26日 20時55分 UPDATE

Dream5、年内で活動終了 「ようかい体操第一」など「妖怪ウォッチ」の楽曲大ヒット

「ダン・ダン ドゥビ・ズバー!」など、「妖怪ウォッチ」の楽曲が多くヒットしました。

[ねとらぼ]

 「ようかい体操第一」などアニメ「妖怪ウォッチ」の楽曲で知られるボーカル&ダンスユニットのDream5が、12月31日をもって現行メンバーでの活動を終了することを発表しました。現在のメンバー4人が公式サイトで1人ずつコメントを公開しています。


Dream5 活動 終了 現行メンバーの活動終了について発表したDream5(公式サイトより

 Dream5はNHK・Eテレの番組「天才てれびくんMAX」から、レギュラー出演していた重本ことりさんをリーダーに、全国オーディションから選ばれた4人と中高生ユニットとして2009年11月にメジャーデビューしました。2014年に「妖怪ウォッチ」のエンディング曲「ようかい体操第一」「ダン・ダン ドゥビ・ズバー!」が大ヒット。今年4月に玉川桃奈さんがユニット卒業と同時に芸能界を引退し、4人で活動を続けていました。

Dream5 活動 終了 「ようかい体操第一」の振り付けを披露する5人

 公式サイトでは現行メンバーでの活動終了についてスタッフ一同が、「今まで応援してくださっていた皆様には突然の発表となってしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます」とコメント。「結成から約7年、ここまで歩んでくることが出来ましたのも、これまで支えてくださいましたファンの皆様、関係者の皆様の応援あってのことと心より感謝しております。メンバーの今後につきましては、それぞれの目標に向かって精進して参りますので、これまで同様温かく見守っていただけましたら幸いです」(スタッフ一同)。

 リーダーの重本さんは、「急な報告でごめんなさい」「ライブやイベントを待ってくれていた皆さんには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪で切り出しつつ、「Dream5として、Dream5の重本ことりとして皆さんと一緒に歩んできた道は、私にとってかけがえのない想い出です」「これまでの経験を糧に皆さんとの思い出を誇りに、今後も頑張っていきたいと思っています」と、約7年間の活動と今後の抱負について語っています。

 日比美思さん、大原優乃さん、高野洸さんもそれぞれDream5としての日々について長文でつづっています。高野さんは「今年に入ってからは演劇にも挑戦しています。芝居が大好きです。プレッシャーなどいろいろありますが、とてもやりがいを感じています。いつまでも初心を忘れず、上へ上へ突き進んでいきたいです」と、芸能活動を続けることを示唆しています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう