ニュース
» 2016年12月27日 12時40分 UPDATE

スマスマ最終回で各界からも反響 小室哲哉、きゃりーぱみゅぱみゅ、TERUらがSMAPへの思いをつづる

本当にお疲れさまでした。

[深戸進路,ねとらぼ]

 年内で解散を発表しているSMAPの冠番組「SMAP×SMAP」が12月26日に最終回を迎え、その20年9カ月の歴史に幕を下ろしました。番組終了後には、小室哲哉さん、きゃりーぱみゅぱみゅさん、GLAYのTERUさんなど各界の著名人がSNSでSMAPへの思いをつづっています。


 音楽プロデューサーの小室哲哉さんは「皆んなとそれぞれの思い出もあり全てが音楽で繋がっていて。小さくても、関われた幸せ、、」と、「Trust」「グラマラス」など楽曲提供も行ったことがあるSMAPとの繋がりや思い出をしみじみと、GLAYのTERUさんも音楽番組でたびたび顔を合わせたことに触れながら、「まさかこんな日が来るとは思ってもみませんでした。今はただ、お疲れ様でしたと言うしかないです」「いつかまたFANの方達に5人揃った姿を見せてくれることをただただ願ってます」と前向きな言葉で賛辞を送りました。

 タレント・歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんは「SMAP解散しないでくれーーー!(;_;)」とストレートに感情を表現。そのほかにも、宇宙飛行士の野口聡一さん、女優の美山加恋さん、SKE48の松井珠理奈さん、プロレスラーの小島聡さんなど多くの著名人がその思いを投稿しています。

 さらに、幼少期からSMAPを見てきた世代の音楽関係者からも、解散や番組終了を惜しむ声が上がっています。「KANA-BOON」の古賀隼斗さんは「小さい頃からずっと観てたSMAP×SMAP。1度でいいから出てみたかったなぁ」とかなわなかった夢をつづり、メンバー全員で番組を視聴したという「Silent Siren」のすぅさん、山内あいなさんは、「SMAPは偉大だ…ありがとう…!!!!!!!!!」「本当にたくさんの夢を与えてくれたグループ」と改めてその偉大さをかみしめていました。

 そして、「OKAMOTO'S」のハマ・オカモトさん、「ベイビーレイズJAPAN」の高見奈央さん、シンガーソングライターのMINMIさんはスマスマの音楽コーナーで共演した際の思い出をつづっています。どの投稿を見ても、「SMAP」という存在の大きさがひしひしと伝わってくるようです。

SMAP MINMI 番組共演時の思い出を長文で語ったMINMIさん(画像はMINMIさんのInstagramから)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

東大ラノベ作家の悲劇ーーティッシュ配りの面接に行ったら全身入れ墨の人がきて、「前科ついても大丈夫だから」→結果:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー