ニュース
» 2016年12月27日 22時53分 UPDATE

畜生ペンギンこと「つば九郎」、契約更改に3時間遅刻して締め出される ヤクルト「本年の業務は終了しました」

悲しみの契約更新。

[宮原れい,ねとらぼ]

 東京ヤクルトスワローズのマスコット「つば九郎」は12月27日、自身の契約更改に臨む予定でしたが当日球団に3時間遅刻。その結果締め出され、交渉なしでの更新となりました。



 つば九郎は公式ブログで、「けいやくこうかいの、おおとりをきめてきました!」と報告。球団に到着するも、チャイムも内線電話も応答のない状況に疑問を感じると、入り口に「つば九郎へ」と書かれた張り紙を発見。そこには「ヤクルト球団は、本年の業務は終了しました。遅刻は良くないよ。来年は酉年なので、つば九郎の年にしてください。社会鳥として自覚を持ってパトロールに取り組んでください。って事で、現状維持です」と、業務&交渉終了のお知らせが……。


つば九郎 畜生ペンギン 契約更新 遅刻 交渉 締め出し 契約交渉終了のお知らせ(公式ブログより)

 ブログによると「ぷーちんさんをまねて、3じかんおくれてきた」とのことですが、結果としては残念なことに。また遅刻の原因については「じてんしゃにのりおくれた」とのこと。さてはもともと間に合わせる気がなかったな……!?

 変わらない契約内容に「げんじょういじ。。」と少し落ち込んでいる様子のつば九郎。ちなみに今季は、年俸2万2000円+ヤクルト製品飲み放題でサインしていました。


つば九郎 畜生ペンギン 契約更新 遅刻 交渉 締め出し 切なそうな表情のつば九郎でした……(公式ブログより)

(宮原れい)

関連キーワード

つば九郎 | ブログ | ペンギン | 業務 | JPEG | 公式ブログ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう