ニュース
» 2016年12月28日 15時48分 UPDATE

「つま恋」の名のまま再始動 ヤマハ、リゾート施設の不動産および商標権を譲渡

2017年4月1日からは、譲渡を受けたホテルマネージメントインターナショナルが「つま恋」商標を使用して営業開始。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 12月25日に惜しまれつつも営業を終了した、滞在型リゾート施設「つま恋」(関連記事)。運営元のヤマハリゾートから、関連する不動産および商標の譲渡が発表され、「つま恋」の名のまま譲渡先に運営されることが分かりました。


公式サイト つま恋公式サイト。現在は営業終了の告知のみ

 同社はホテルマネージメントインターナショナル(以下HMI)を優先交渉権者に選定して、譲渡に関する基本合意を締結。2017年3月31日をもって、同施設の事業運営をすべて終了するとしています。

 同年4月1日からは、HMIによる運営で再始動。譲渡された「つま恋」商標を使用して、新たに営業が開始される予定です。


資料 譲渡に関する資料


(沓澤真二)


関連キーワード

商標 | リゾート | 不動産 | ホテル | ヤマハ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー