ニュース
» 2016年12月28日 18時25分 UPDATE

「私は売り子です(本人はこちら>>>)」 コミケで大活躍間違い無しの「売り子エプロン」が発明される

天才の所業。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 「私は売り子です(本人はこちら>>>)」と書かれたコミケの「売り子用エプロン」を思いついた天才が現れました。これさえあればサークル主本人と勘違いして、うっかり売り子さんに作品への熱い思いをぶつけてしまう悲しい事故が回避できる!

コミケで大活躍間違い無しの「売り子エプロン」が発明される これなら絶対間違わない!

 エプロン発案者の桜咲祐(おうさきゆう)さんは、声が聞こえにくい会場内で「とにかく見ただけでわかりやすいものを」と考え、この形を発案したそう。桜咲さんは取材に対し、これまでは「『すみません私は本人じゃなくて……』と途中で言うのも申し訳なく、その場ではお礼を言った上で、あとで本人に感想を頂いたよと伝えてました」と、経験してきた苦労について語ってくれました。

コミケで大活躍間違い無しの「売り子エプロン」が発明される 缶バッジを入れ替えることで「本人」の居場所を伝えることが可能

 当初発案したのは「Tシャツ」でした。しかしよくよく考えてみると、売り子の中にはコスプレ姿の人もおり、コスプレが隠れてしまったり、コスプレイヤーさんが着替えてしまっては台無しです。せっかくならコスプレを生かす形で目印になるものが作れないか考えていたところ、実用性がありちょっとかわいらしい「エプロン」にたどり着いたといいます。


 思いついただけでなく、実際に作成してコミケで配布予定という桜咲さん。残念ながら「売り子エプロン」は既に受付終了していますが、合わせて作ったという「サークル主本人エプロン」はまだ若干数用意があるとのこと。また再販や通販については反響を見て検討したいとのことでした。今後ぜひ普及してほしいすばらしいアイデア商品ですね。

コミケで大活躍間違い無しの「売り子エプロン」が発明される 「本人エプロン」も一目瞭然の分かりやすさ

画像提供:桜咲祐(@sakiyou)さん

関連キーワード

コミケ | コスプレ | Twitter


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー