ニュース
» 2016年12月28日 22時19分 UPDATE

明治が「きのこの里」「たけのこの山」を商標出願 「きのこの山」「たけのこの里」に新種誕生・和解・侵略かでネット民ざわつく

この戦いにもついに終わりの時が……!?

[宮原れい,ねとらぼ]

 「きのこの山」と「たけのこの里」を販売する明治が、「きのこの里」と「たけのこの山」を商標出願していたことが分かり、ネットで話題になっています。いったい何が始まるんです……?




 Twitterでは、人気非公式アカウント商標速報bot(@trademark_bot)がまず“きのこの里”の情報をつぶやくと「きのこがたけのこ族の里を滅ぼしたっぽい」「きのこの宣戦布告!?!?」と困惑の声が。続いて“たけのこの山”の情報が流れると、「これは和解エンドなのかww」「ついに電撃和解の日が来るのか」と終戦だと捉える人の声の他、こちらを先に知ったきのこ派からは「山はきのこのシマやろが……」という声も上がる状態に。








 目的としてはまず、人気である2商品の類似品を防ぐために先手を打った可能性が考えられます。とはいえ、もともと登録されている「きのこの山」「たけのこの里」の商標権で類似する商標での侵害も防げなくもないはずなので、もしかすると戦いが終結するような新たな商品として「きのこの里」「たけのこの山」が登場する日がくるかもしれません。


明治 きのこの里 たけのこの山 きのこの山 たけのこの里 「きのこの里」(特許情報プラットフォームより出願番号「2016-137695」)

明治 きのこの里 たけのこの山 きのこの山 たけのこの里 「たけのこの山」(特許情報プラットフォームより出願番号「2016-137696」)

 1975年誕生の「きのこの山」、その4年後誕生の「たけのこの里」発売からすでに40年近くが経過していますが、ついに和解となるのか新たな争いに発展するのか。今後も両商品からは目が離せなさそうです……!


明治 きのこの里 たけのこの山 きのこの山 たけのこの里 新種誕生の可能性が一番恐ろしいかも……?(きのこの山・たけのこの里 明治公式サイト

(宮原れい)

関連キーワード

きのこの山 | たけのこの里 | 商標 | 和解


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう