ニュース
» 2017年01月02日 09時30分 UPDATE

ドローン用の毛糸セーターが海外で販売 意味あるかはさておき冬場のアイツに暖かそう

一応バッテリーを暖める効果があるような、ないような。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ドローンに着せるためのセーターが、海外のサイトで販売されています。どういうことなの……。


ドローンセーター 暖かそうではある

 ドローンのボディを暖める、オーダーメイドのセーター。サンフランシスコのスタジオにドローンを持ち込むと、ぴったりのセーターを製作してもらえます。確かに冬の寒空を飛ぶドローンを想像すると寒々しいので、服を着せてあげるのはアリなのかもしれません。ペット感覚?


装着前 装着前の状態

装着後 着せるとこうなる

 製作したのはこれまで「ロゴ入りアボカド」や「自転車用スマートフォンホルダー」など、ユニークな発明品を手掛けてきたDanielle Baskinさん。海外メディアの取材に対し、「ドローンセーターはジョークのつもりで始めたが、ドローンユーザーから冬場はバッテリーが冷えて保ちが悪くなると聞かされ、セーターで暖めるのは有効かもしれないと考えた」とコメントしています。うーん、ありえなくはない。

 料金は189ドル(約2万2000円)。仕立券として販売されているので、プレゼントにも利用できます。


オリジナル オーダー次第でデザインもさまざま


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう