ニュース
» 2016年12月29日 17時24分 UPDATE

棋士vs将棋ソフト、おおみそかに対決! 3vs3の電王戦合議制マッチがニコ生で中継

森下卓九段&稲葉陽八段&斎藤慎太郎六段vsPONANZA&nozomi&大樹の枝、ファイッ!

[沓澤真二,ねとらぼ]

 プロ棋士と将棋ソフトが対局する非公式棋戦「将棋電王戦」が、おおみそかに開催。今回は3vs3の合議制マッチとして、ニコニコ生放送にて生中継されます。


決戦 いざ決戦!


 棋士軍には2014年にもツツカナと激戦を繰り広げた森下卓九段をはじめ、稲葉陽八段、斎藤慎太郎六段が参戦。対するソフト軍は、多くの選手権を制し最強とうたわれるPONANZAに、nozomi、大樹の枝と、実績のある陣容で臨みます。


棋士軍 そうそうたる棋士軍の面々

ソフト軍 ソフト軍(のイメージ)

解説陣 木村一基八段ら、解説・聞き手・記録係もプロ棋士が務める

 棋士軍の差し手は3人の合議により決定。ソフト軍は各自の候補手をもとに多数決で決定し、それで決まらない場合は将棋電王トーナメント上位ソフトの手が採用されます。なお、対局時の持ち時間は3時間で、使い切った場合は、次の手を3分以内に指さなくてはならないチェスクロック方式です。

 番組は当日16時に始まり、17時から対局開始。2014年のおおみそかは森下九段がツツカナと対局し、約20時間の勝負の末判定勝ちを収めましたが、今年も激戦なるか?


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう