ニュース
» 2016年12月30日 22時00分 UPDATE

銀座線がくまモンまみれ 元日から期間限定でラッピング電車を運行

いろんな表情のくまモンがいっぱい。

[今藤祐馬,ねとらぼ]

 東京メトロ銀座線で、2017年1月1日から熊本県のPRマスコット「くまモン」をラッピングした車両が運行されます。2月24日までの期間限定で、2016年4月に地震が発生した熊本の復興応援が目的とのこと。


銀座線くまモン さまざまな表情をしたくまモンがいっぱいいる!

 ラッピング自体は2014年に熊本電鉄へ譲渡された銀座線01系に施され、2016年6月から運行しているラッピング電車と同じもの。1〜6号車まで全ての車両で、跳ねたり喜んだり、マフラーを巻いていたりと、さまざまなくまモンの表情を楽しむことができる仕様になっています。


銀座線くまモン 全車両くまモンで埋め尽くされている状態

 ラッピングにある「ガマダセ熊本」は、熊本の方言で「がんばろう熊本」の意。東京メトロのくまモン電車を見て楽しんだ後は、なんらかの形で熊本の復興に協力したいところです。


(今藤祐馬)


関連キーワード

くまモン | 東京メトロ | 復興


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー