ニュース
» 2016年12月30日 12時34分 UPDATE

「SMAP大応援プロジェクト」朝日新聞朝刊に8ページのぶち抜き応援メッセージ公告掲載 隠しメッセージも存在

SMAPの皆さんにもきっと届いているはず。

[Kikka,ねとらぼ]

 12月31日をもって解散するアイドルグループ・SMAPに向けて、ファンらがクラウドファンディングを使い、朝日新聞12月30日全国版朝刊に8ページにわたるメッセージ広告を掲載しました。


SMAP 12月30日に掲載された8ページぶちぬき広告(編集部撮影)

 「いつもたくさんの愛と勇気をくれたSMAPへ」と書かれた1面広告から始まったページには「強く強く 未来を信じて」「ココカラ 手を繋ごう」「私たちはその手を離しません」「これからも私たちはそばにいます」「We Love SMAP Forever」「Can't Stop!! -Loving-」というメッセージと共に、1口3000円という形で支援した支援者らの名前を掲載しました。


SMAP

 さらに最終ページとなる8ページ目には「一人ひとりにできることはわずかでも、集まれば大きな力になることを実感しました。この想いがどうか届きますように。」とのメッセージと共に、フジテレビ系番組「SMAP×SMAP」で最後までSMAPが呼び掛け続けた東日本大震災の復興支援について、引き続き支援が必要との広告を掲載しました。


SMAP

 この応援メッセージ広告はファンの有志3人で立ち上げられたクラウドファンディング企画「SMAP大応援プロジェクト〜新聞メッセージ・どうか届きますように〜」で集められた支援を基に掲載されたもの。12月21日からプロジェクトがスタートし、12月28日までに目標金額の1000万円を大きく超える3992万5936円、1万3103人の支援者を集めました(関連記事)。


SMAP

SMAP 最終ページでは義援金の呼びかけ

 この広告はネット上でも大きな話題となり、12月30日の9時ごろには「SMAP大応援プロジェクト」がトレンド入り。紙面のデザインについて「5人を表す5つの星の離れた所に1つの星。森くんの事だよね。粋過ぎる」「隠れメッセージでは森くんの☆も」という隠しメッセージに関するコメントや、「SMAPファンすごい」「新聞読むと涙出てきます」といったツイートも目立ちました。


SMAP Twitterでは「SMAP大応援プロジェクト」がトレンド入り

 ファンからの気持ちがこもった応援メッセージ広告、SMAPは見ているでしょうか。広告内には☆以外にも隠しメッセージがあるそうです。

(Kikka)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー