ニュース
» 2017年01月01日 13時00分 UPDATE

人間すら持ち上げるパワフルドローンを自作したクレイジーガイ、自ら吊り上げられて雪景色へ飛翔

ハイテクだけどメルヘンチック。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「世界最大」を称する巨大なドローンを自作した猛者が登場。自らけん引されてスノーボードで滑走する動画が注目を集めています。フィンランドの市街や雪山をさっそうと滑り、やがて男はドローンに吊られて空を飛び……って、どんだけパワフルなんだよドローン!



飛翔 ファッ!?

 製作したのはYouTuberとしても活躍する映画監督、ケイシー・ネイスタットさん。ドローンから伸びたロープをつかみ、ジェットスキーのように引っ張られて滑走していきます。進路が斜面にさしかかると、華麗にジャンプ! ……そのまま空へ飛んでいきました。


市街雪山 巨大なドローンに引っ張られて雪道を滑走

ジャンプ 斜面を踏み台にして華麗にジャンプ!

飛翔 そのまま落ちずに飛んでいき……

ロッジ ロッジもひとっとび

 最後はブーツに発煙筒らしきものを装着し、赤いスモークをまといながらスキー場上空を飛翔。手段はハイテクながら、メルヘンチックな光景を描き出しました。なお、ケイシー・ネイスタットさんは360度バージョンの動画も公開しています。こっちもすごいっ!


スモーク 赤いスモークを噴出しながら飛び、雪山を彩る

エンド 名画のようなエンディング


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう