ニュース
» 2017年01月02日 14時21分 UPDATE

さだまさし、「和風PPAP」動画で和楽器に乗せてアッポーペン ファン「さださん何やってんの」

乗るしかない、このビックウェーブに。

[まっつ,ねとらぼ]

 シンガーソングライターのさだまさしさんが1月1日、自身のYouTubeチャンネル「さだまさしオフィシャルYouTubeチャンネル」に「PPAP」のオリジナルアレンジバージョンを公開しました。しかも和風バージョン……だと……!?


さだまさし アッポーペン!(画像はYouTubeから)

さだまさし このドヤ顔である(画像はYouTubeから)

 動画は和太鼓の力強い演奏からスタート。金色の着物姿で登場したさださんが和太鼓と三味線、そして尺八の軽快なリズムに乗せて「あいはぶあぺーん」と歌い始めます。これが究極の“和洋折衷”か……(多分違う)。

 その後もペンにアッポーやパイナッポーを次々とぶっ刺していくさださん。最後は腕を組み本家にも劣らないドヤ顔を披露、画面には「新春」の文字が現れ動画は幕を下ろします。

 この動画は執筆時(1月2日14時)70万再生を突破する大反響を見せ、コメント欄には新年初笑いとなったファンからの「新春にふさわしいな」「さださん何やってんのw」「本家よりお金かかってそう」など数多くの反応が寄せられています。


さだまさし 美少女と化したさだまさしさんとmomoeさん(画像はさだまさしさんのInstagramから)

 また、さださんは1月1日からInstagramを始めています。プロフィール欄には「同世代と若者の橋渡しになれるよう、流行りものを若い子から勉強して載せていきたいと思います」とあることから今回の「PPAP」は始まりにすぎないのかもしれませんね。流行を取り入れたさださんの次回作に注目です。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう