ニュース
» 2017年01月04日 13時21分 UPDATE

こんなノリノリで胃腸の大切さを説かれたことない 養命酒をテーマにしたリズムゲームが謎の中毒性

Yo! May! Shu!(養命酒)

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 400年以上の歴史を持ち、徳川家康にも献上されたと言われる養命酒。日本人に長年愛されてきたそんな同商品をテーマにしたリズムゲームが公開されています。パソコン、スマホからプレイ可能。


画像 やたらとポップな雰囲気

 養命酒の製造・販売を手掛ける養命酒製造が初めて開発したリズムゲームで、公開されたのは昨年末。落下してくるアイコンに合わせてタイミングよくボタンを押すという定番のシステムなのですが、そのボタンは養命酒にちなんだ「Yo!」「May!」「Shu!」の3種。なにこのキレがあって、ノリやすいフレーズ。

 架空のアーティストグループ「MC Yomay と DJ Shu」による楽曲を使用しており、最初のうちは「切ないバレンタイン チョコレート渡す人もいない」「抱擁 恋しいよ 心身冷えるよ」とかなりポップな内容。しかし、途中から「大切なのは血の巡り 冷えない胃腸 これ重要」「胃腸 重要 胃腸 温めよ〜」と胃腸の大切さを説明する展開にシフト。うまく韻を踏んでいるせいか、何度もプレイしているとつい一緒に歌いたくなってくる謎の中毒性があります。


画像画像 ところどころで「Yo!」「May!」「Shu!」と合いの手


画像画像 養命酒たちもノリノリ

 3月31日までプレイヤー向けのプレゼントキャンペーンを行っており、養命酒のラベルをモチーフにした腹巻や養命酒味のタブレットなどが抽選でもらえます。詳細はゲームが公開されているWebサイトから確認できます。


画像 養命酒のラベルをデザインした腹巻


画像 養命酒味のタブレット

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう