ニュース
» 2017年01月04日 14時29分 UPDATE

ヴィレヴァン福袋、社名が「ヴァングラード」になる誤植 → それに合わせてオンラインストアTwitterが改名する謎の事態に

ミスしても、このノリっぷり。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ヴィレッジヴァンガードの福袋に記載されている社名が誤植しているというツイートが、話題になっています。「VANGUARD」と書くべきところを「VANGU“R”ARD」と「R」をひとつ多くしてしまったもようです。強いて発音するなら、ヴァングラード……?


画像 oh……(vvイオンモール大阪ドームシティのツイートより)

 「vvイオンモール大阪ドームシティ」(@vvosaka)は12月30日、一部の福袋のパッケージに書かれた社名がまちがっていることをツイート。これは同社本部が用意したもので、全国の店舗で誤植した状態のまま販売されることになったそうです。同商品の特設サイトでも、色違いのパッケージ4種すべてが「ヴァンガード」ではなく「ヴァングラード」になっていることが確認できます。

 年末年始のかきいれどきに痛恨のケアレスミス!……かと思いきや、Twitter上では「さすがヴィレヴァン」「今年の袋は取っておこう」「ヴィレッジヴァングラードのほうが、ソ連の都市名みたいでかっこいい」となぜか好評。同社通販サイトのTwitterアカウントまで、誤った表記に合わせて改名する斜め上の展開を見せています。購入者は誤植でかえって商品のレア度が上がったと喜び、企業側もそんなに困らない優しい世界が広がっているようです。


画像 特設サイトにも「ヴァングラード」の福袋4種が掲載。なぜ誰も気づかなかった……!


画像 オンラインストアのTwitterは誤字に合わせて改名。このノリの良さ、さすがヴィレヴァン

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう