ニュース
» 2017年01月05日 20時00分 UPDATE

もふもふシロクマが自宅にやってくる……! 超リアルな実物大の「シロクマ親子」が発売

本当に眠っているかのよう。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ブラストは、実物大の動物美術造形シリーズ「Animals As Art」を発表。その第1弾として、眠る姿を再現した「シロクマ親子」を発売しました。クオリティー高すぎる……!


シロクマ 親子 Animals As Art 動物 美術 本物にしか見えない……!

 「生き物を殺さずに生きているかのようなさまざまな動物を創ろう」というアイデアの元、最新の特殊造形技術の粋を集めて制作。シロクマ1体の製作期間は約3カ月間に渡り、熟練トップクラスの造形職人3人とアシスタント5人の体制によって、頭部の毛の1本1本の植毛作業や、口内の歯茎や牙、肉球、爪など、細かい部分まで徹底的に作り込まれています。

 プロデュースは特殊造形業界で30年以上の経歴を持つ岡部淳也さん。動物造形監修は「チョコエッグ」などで知られる日本のネーチャーフィギュアの第一人者、海洋堂・造形作家の松村しのぶさんが手掛けています。


シロクマ 親子 Animals As Art 動物 美術 親子で眠る姿がかわいらしい

シロクマ 親子 Animals As Art 動物 美術シロクマ 親子 Animals As Art 動物 美術 毛がもふもふです

 公式サイトにて受託受付を開始していて、価格は親子セット1340万円、親のみ890万円(どちらも税別)。同シリーズの売り上げの1%はWWFジャパン(公益財団法人世界自然保護基金ジャパン)に寄付され、「剥製販売の反対」「絶滅危惧種の保護」への支援となります。


シロクマ 親子 Animals As Art 動物 美術シロクマ 親子 Animals As Art 動物 美術 どの部位も圧倒的クオリティー

シロクマ 親子 Animals As Art 動物 美術 口内まで造形されています

(宮原れい)

関連キーワード

動物 | 芸術


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー