ニュース
» 2017年01月05日 17時07分 UPDATE

HTC、Vive向けのモーショントラッキングデバイス「Vive Tracker」発表 身の回りのアイテムをVR空間に持ち込めるぞ

2017年に登場する「HTC Vive」向けデバイス、新たなサービスなどが明らかに。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 HTCが1月4日(現地時間)、2017年に登場するヘッドマウントディスプレイ「HTC Vive」向けハードウェアなどについて発表を行いました。VR元年と称された2016年に続き、今年もVR界隈が盛り上がりそうです。


画像 2017年の事業を発表

 2017年第2四半期に、新たなデバイスとして「Vive Tracker」「Vive Deluxe Audio Strap」が発売される予定。「Vive Tracker」はモーショントラッキング機能を搭載しており、さまざまな機器と接続することが可能。将来的にはバットやライフル、触覚を再現するグローブ型のコントローラーなどで使用できる可能性があります。

 「Vive Deluxe Audio Strap」はヘッドホンと一体化したヘッドマウントディスプレイで、より快適な装着感を追求しているのが特徴です。両製品の価格などは近日中に発表される予定。


画像画像 左:Vive Tracker、右:Vive Deluxe Audio Strap

 「HTC Vive」向けのコンテンツ配信サービス「VIVEPORT」でも新たな試みが行われ、2017年の早いうちに月額料金でアプリを利用できるようになります。また、実店舗での利用を想定したアーケードゲームやヘルスケア、工業分野などで使用する業務用アプリの配信にも注力する予定。2017年は、よりVRが身近なものになるかもしれません。


マッハ・キショ松


関連キーワード

HTC | VR | HTC Vive | SteamVR


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう