ニュース
» 2017年01月06日 11時05分 UPDATE

「Vine」のサービス終了/新アプリの配信開始が1月17日に決定 動画の保存はお早めに

1月17日を過ぎると投稿済みの動画が保存できなくなります。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 Twitterは提供終了を告知していた「Vine」のサービス終了が、1月17日になると発表しました。「Vine」に投稿済みの動画は1月17日まで閲覧/保存することができます。またサービス終了に合わせて、新アプリ「Vine Camera」の提供が開始されます(関連記事)。


 新たにリリースされる「Vine Camera」では、TwitterやFacebookへの動画投稿機能は引き続き利用できますが、「Vine」上に存在していた独自のソーシャルネットワークサービス機能は無くなります。これに伴い、現在「Vine」アプリでは、同SNS上でフォローしているユーザーをTwitter上でフォローしやすくする提携機能を提供中です。

「Vine」のサービス終了/新アプリの配信開始が1月17日に決定 「Vine」でフォローしているユーザーをTwitterでフォローしやすくする機能を提供中

 「Vine」に投稿済みの動画は、サービスが終了となる1月17日まで保存可能。アプリ上から保存する場合は動画のみ保存されますが、Webサイト上からダウンロードする場合は動画の他に、動画のキャプションと「いいね」「ReVine」「コメント」がindex.htmlファイル形式で保存できます。思い出の動画は早めに保存しておきましょう。

「Vine」のサービス終了/新アプリの配信開始が1月17日に決定 動画はアプリからも数タップで保存可能(保存機能が見つからない場合はアプリのバージョンが最新になっているか確認してみましょう)

関連キーワード

Vine | 動画 | サービス終了 | Twitter | SNS


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう