ニュース
» 2017年01月08日 15時13分 UPDATE

「ピコ太郎パリピやん」 ピコ太郎、2017年の初めを飾る新曲「I LIKE OJ」でテンションMAXのダンスを披露

Orange Juice!! Orange Juice!! Orange Juice!!

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 PPAPの世界的ブレイクで脚光を浴び、昨年の紅白歌合戦のハーフタイムショーにも出演したピコ太郎さんが1月7日に新曲「I LIKE OJ」をYouTubeで発表しました(関連記事)。

 ピコ太郎さんは「O」と書いた右手と、「J」と書いた左手で顔を隠して登場。「I like Orange Juice,Thank You.」と宣言して曲が始まります。

ピコ太郎「I LIKE OJ」手にOJの字

 右手に持った見えないコップをグレープジュースでもない、トマトジュースでも、キャロットジュースでもない……と否定した後、「Orange……YES!」「Orange Juice!! Orange Juice!! Orange Juice!!」とテンションMAXでダンス! 53歳とは思えない身のこなしの軽さです。

ピコ太郎「I LIKE OJ」キャロットジュースではない
ピコ太郎「I LIKE OJ」テンションMAXに

 ピコ太郎さんはこの動画に、「2017年1発目のド新曲! ただ、好きなものを好きと言う!それが良いよね? 好きなものをもらうと嬉しい!そしたら踊っちゃうよね?!そう、それがダンスミュージックよね? 私はOJがだーーいすき!」とコメントしています。何を言いたいかよく分かりませんが、ピコ太郎さんだから問題ない。

 ピコ太郎さんのこの新曲に対しTwitterには、「ピコ太郎パリピやん」「おもしろいと思う」「曲としてめちゃくちゃいい」といった好感のほか、「PPAPのほうが好きだな」「前回ほどウケるかな」という声も。また、「英語であそぼ進出フラグでは」と、NHKデビューを果たした紅白歌合戦に続き、教育番組も狙っているのではないかという推測もありました。

 PPAPが爆発的にヒットした分、高い期待値を設定されてしまったピコ太郎さん。2017年はそういう意味で真価を問われる年になりそうです。

五月アメボシ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

やまもとありさ×ねとらぼ: SNSマンガ家群像劇「アオイトリデ」


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー