ニュース
» 2017年01月10日 08時00分 UPDATE

使い切った日用品をアプリに表示 ゴミ箱をスマートにするデバイス「GeniCan」

ゴミ箱にバーコードリーダーを取り付けることで、何が切れてしまったのかが分かるように。

[ねとらぼ]

 日用品の買い忘れをなくしてくれそうなデバイス「GeniCan」が、家電展示会CESに出展され話題を集めています。

GeniCan

 GeniCanはゴミ箱に取り付けるバーコードリーダー。空になった食品や洗剤の容器など、ゴミを捨てるときにバーコードを読み込むと、その内容を専用スマホアプリに送信します。何が切れてしまったのかがアプリに表示されるため、何を買い足せばいいのか分かるというわけです。音声認識機能もあり、バーコードがついていない商品の場合は音声でアプリに登録します。

ゴミ箱に捨てるときにバーコードをピッ
読み取った商品がアプリに送られる

 125ドルで予約を受け付け中。GeniCanの電池は、備品を自動で注文する「Amazon Dash Replenishment」に対応しています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう