ニュース
» 2017年01月10日 14時23分 UPDATE

大塚明夫、声優に転身した元SKE48・秦佐和子と2ショット ダンディーに腰へ手を回し「わが社の新鋭」と紹介

「社長と秘書かと(笑)」「ちょっと!お二人近いですぞ」とのツッコミも。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 声優の大塚明夫さんが1月10日、所属するマウスプロモーションの“新鋭”として、元SKE48の秦佐和子さんとの2ショットをツイートしました。Twitterでは、「秦さんをひさしぶりに見た」という人や、秦さんが声優に転身していたことをこのツイートで初めて知ったという人も。

 大塚さんはテレビアニメ「ブラック・ジャック」の主人公ブラック・ジャックやゲーム「METAL GEAR」シリーズのスネークなどを演じるベテラン声優。1月9日にテレビ朝日系で放送された「人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP」では10位にランクインするなど、声優界の大御所的存在です(関連記事)。テレビアニメ「忍たま乱太郎」では、2015年に亡くなった大ベテランの父・大塚周夫さんの後を継いで山田伝蔵役を担当しています。


 一方、秦さんは2009年11月にSKE48のオーディションに合格し、2011年7月に選抜メンバー入り。同年12月にはテレビアニメ「AKB0048」の声優オーディションに合格し、神崎鈴子の声を演じました。2013年3月にSKE48を卒業した後は声優への道を本格的に歩み始め、2015年10月に声優事務所・マウスプロモーションへの所属が発表されていました。


 大塚さんのツイートに対しTwitterでは、「秦さんひさびさに見た気がする」「しゃわこちゃん…頑張ってるねんな」「もうすっかり声優さんなんだよね」といった以前から秦さんを知る人からの喜びの声や、「社長と秘書かと(笑)」「ちょっと!お二人近いですぞ」と、2人の距離感にツッコミを入れる人もいました。


五月アメボシ


関連キーワード

声優 | Twitter | 大塚明夫


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう