ニュース
» 2017年01月10日 17時41分 UPDATE

村上春樹の新作長編タイトルは「騎士団長殺し」、2月24日発売

前作からは約4年、長編としては約7年ぶりとなる作品。

[ねとらぼ]

 作家・村上春樹さんの新作長編小説のタイトルが「騎士団長殺し」であることを新潮社が発表しました。2月24日発売で、第1部「顕(あらわ)れるイデア編」と第2部「遷(うつ)ろうメタファー編」の2冊に分けて刊行されます。


 同作は書き下ろし原稿枚数が2000枚となる大作。村上さんが複数冊にわたる長編小説を上梓するのは「1Q84」(2009〜2010年、新潮社)から約7年ぶり、短中編も含むと「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」(2013年、文藝春秋)から約4年ぶりとなります。定価は各1800円(税別)です。

村上春樹 新作 騎士団長殺し村上春樹 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 「1Q84」、「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう