ニュース
» 2017年01月12日 07時30分 UPDATE

ジオン脅威のメカニズム! 精密すぎる「ザクヘッド」がガシャポンで発売

カプセルなんて飾りです、商品がカプセルになればいいのです。

[今藤祐馬,ねとらぼ]

 機動戦士ガンダムシリーズに登場するモビルスーツ「ザク」の頭部を精密に再現したディスプレイモデル「機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD」が、2月中旬から全国のカプセル自販機で発売されます。


ザクヘッドガチャ 精密すぎてPG(パーフェクトグレード)かと見間違えそう

 モノアイが可動し、内部のメカニック部が精密に再現され、頭頂部やパイプ基部も展開可能。そして前後幅約100ミリ、全高約65ミリという、ガシャポン商品とは思いがたい豪華な仕様。これはあれだ、ガンプラのパーフェクトグレードから頭だけ出してきたやつだ。


ザクヘッドガチャ あくまでもガンプラではなくガシャポンの商品です。ちゃんと「MS-06」の刻印も!

 しかしこれはやはりガシャポン商品なのです。従来のガシャポンはカプセルに入った状態のものが主流でしたが、同商品はそのカプセルをそのまま商品にしてしまうことでサイズを大きくすることに成功しました。球状の商品から保護用の「殻(シェル)」を取り外すと、組み立てて完成させられるザクヘッドが出てくる仕組みです。これこそジオン脅威のメカニズム。


ザクヘッドガチャ 組み立て方もすごい

 シェルに包まれた頭頂部などのパーツを展開して組み立てればあら不思議、ザクヘッドの完成です。心なしか、ツルッと丸みを帯びたザクの頭がカプセルに見えてくるような気も。しかしなんと美しい変形ギミック、圧倒的じゃないか……! 発売されるのは「シャア専用ザクII」「量産型ザクII」「高機動型ザクII(黒い三連星機)」の3種類で、価格は1回500円(税込)。


(C)創通・サンライズ

(今藤祐馬)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コミック アース・スター×ねとらぼ:都道府県擬人化バトル「四十七大戦」出張連載

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー