ニュース
» 2017年01月12日 09時30分 UPDATE

ソニー、参加した音楽ライブの映像を会場で購入できるサービス発表 好きなシーンを画像として保存する機能も

アーティストの楽屋での様子なども配信される予定。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ソニーが、参加した音楽イベントなどでそのライブ映像をゲットできる会場限定サービス「PROJECT REVIEWN(プロジェクト レビューン)」を発表しました


PROJECT REVIEWN

 対象となっているイベントの会場を訪れると「チェックイン」機能が利用できるようになり、その場で映像コンテンツをダウンロードする権利を購入する仕組み。自分が参加したライブ映像や、アーティストの楽屋での様子を収録したものなどが配信される予定です。

 専用アプリ(Android/iOS)には「Clap(拍手)」機能が搭載されており、視聴中に使用することでお気に入りのシーンをアーティストに伝えることが可能。また、同機能を使って映像のサムネイルを保存したり、「Clap」した部分の情報をもとにユーザー自身の盛り上がりを可視化する「ヒートマップ」機能を使ったりと、ライブの思い出を残すことができるようになっています。


PROJECT REVIEWN 「Clap」機能を使うことで、ライブの思い出を残せる仕組み

PROJECT REVIEWNPROJECT REVIEWN 左:コンテンツリスト画面、右:サムネイル生成画面

 アプリのダウンロード料金は無料。コンテンツの購入にはクレジットカード、LINE Payなどが利用できます。1月14日に開催される「ANIMAX MUSIX 2017 OSAKA」大阪公演で、同サービスの初導入が行われる予定。


マッハ・キショ松


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう