ニュース
» 2017年01月12日 19時35分 UPDATE

ゲッサンで「アオイホノオ被害者の会」 あだち充、高橋留美子、藤田和日郎ら13人が“島本和彦に物申す”

漫画・アニメ・ドラマなどで活躍する豪華被害者たちが集合。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 漫画家・島本和彦さんの大学時代をモチーフにした漫画「アオイホノオ」の連載100回を記念し、作中でいじられてきた漫画家たちが島本さんに物申す「アオイホノオ被害者の会〜島本和彦への暴言〜」が1月12日発売の「ゲッサン 2月号」(小学館)に掲載されています。やっぱり怒られましたか。

1月12日発売「ゲッサン 2月号」 「アオイホノオ被害者の会〜島本和彦への暴言〜」は1月12日発売「ゲッサン 2月号」に掲載
特別企画「アオイホノオ被害者の会〜島本和彦への暴言〜」が「ゲッサン2月号」に掲載 モユルよ、なにか言うんだ


 同作は主人公・焔燃(ホノオモユル)が、漫画家を志し七転八倒する日々を描いた作品。漫画家やクリエイターたちの活躍を目の当たりにしたモユルが、「かわいそうなあだち充…」「高橋留美子は…タイミングだけで生きている!!!」「(原秀則の作品は)マイナスポイントはないけど、内容もないんだよ!!!」など、歯に衣着せぬ持論を展開するところも魅力のひとつです。

 「アオイホノオ被害者の会」では、あだち充さんや高橋留美子さんをはじめ、藤田和日郎さん、原秀則さんら9人の漫画家が愛のあるクレーム漫画を描いているほか、漫画「風の戦士ダン」原作者・雁屋哲さん、アニメ制作会社ボンズ代表取締役・南雅彦さん、ドラマ「アオイホノオ」監督・福田雄一さんらもコメントを寄せています。島本さんによる「みなさま申し訳ございませんでした!!」との謝罪文(モユルのせりふとして)も掲載されていますが、欄外には「次はあなたにご迷惑をおかけするかもしれません。その際はよろしくお願いいたします」との一言も。島本先生、謝罪からのインターバルが短すぎます!

「アオイホノオ」に振り回された13人が逆に島本和彦さんに暴言を寄稿 「アオイホノオ」に振り回された13人から送られた暴言とは……!?

お祝いを寄せた人たち

あだち充、原秀則、板垣恵介、藤田和日郎、新谷かおる、細野不二彦、佐伯かよの、矢野健太郎、高橋留美子、雁屋哲、堀江信彦、南雅彦、福田雄一



関連キーワード

漫画 | 島本和彦 | 漫画家 | 謝罪 | お祝い


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう