ニュース
» 2017年01月13日 12時13分 UPDATE

しょうゆは食べ物 キッコーマンが“食べるしょうゆ”「サクサクしょうゆ」新発売

「フリーズドライ加工したしょうゆフレーク」のパワーワード感。

[コンタケ,ねとらぼ]

 キッコーマンは2月13日より、食べられるしょうゆ「キッコーマン サクサクしょうゆ」を全国で新発売します。一時期桃屋の「食べるラー油」が大きなブームになりましたが、だったらしょうゆだって食べられないはずがありません。食え、しょうゆを!


キッコーマン 食べられるしょうゆ キッコーマン サクサクしょうゆ


キッコーマン 食べられるしょうゆ ブームになった桃屋の「桃屋 辛そうで辛くない少し辛いラー油」(画像はAmazon.co.jpより)

 同商品はオイルをベースに、フリーズドライ加工したしょうゆフレーク、フライドガーリック、フライドオニオンなどを合わせた“食べるしょうゆ”。フリーズドライしょうゆのサクサクとした食感と凝縮したうまみ、カリカリに揚げたニンニクやたまねぎなどの香ばしさが特徴です。「フリーズドライ加工したしょうゆフレーク」という言葉が、なかなかのインパクト。

 使い方としては、卵かけごはんや豆腐などにかけたり、ゆでた野菜などとあえたりするのがおすすめとのこと。今後、レシピを公式サイトやSNSなどで発信予定です。

 容量は90グラムで、希望小売価格は1つ315円(税別)。味次第では、食べるラー油に続くブームになるかもしれませんね。

関連キーワード

新製品


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう