ニュース
» 2017年01月13日 20時00分 UPDATE

毛が大変なことに……世話されず放置されたネコが地下室から発見される

綺麗になって元気になりました。

[宮原れい,ねとらぼ]

 米シカゴにて、毛が汚れやゴミで大変なことになってしまったネコが地下室で保護されました。その時の様子が動物救助施設のFacebookで投稿・公開されています



 伸びっぱなし状態の体毛に埃などのゴミが大量に付着し、毛色も長い時間をかけて汚れたのが分かる全身グレーのネコ。救助の調査チームによってある家の地下室で発見されたもので、海外の報道によるとその家に住む飼い主は老人で、しばらく世話ができていなかったもようです。


ねこ 毛 すごい 大変 保護 汚れ 毛を引きずるようにして歩いています(「The Anti-Cruelty Society」Facebookより)

ねこ 毛 すごい 大変 保護 汚れ すごく重そう……(「The Anti-Cruelty Society」Facebookより)

 獣医師が毛をそり落として洗うと、元の白くきれいな毛になりさっぱりとした見た目に。検査の結果も大きな問題はなく、食べ物も自分で食べられるくらい元気を取り戻したとのこと。投稿された写真ではスタッフに寄り添うようにして映るかわいらしい姿が確認できます。回復してよかった……!


ねこ 毛 すごい 大変 保護 汚れ 寒くないようにと着た洋服も似合っています(「The Anti-Cruelty Society」Facebookより)

 コメント欄には、起こってしまった今回の事態を悲しみつつ、「救ってくれてありがとう」と同施設や発見・連絡した人へ感謝する声が多く寄せられています。一部では、ペットを飼う高齢者の方へ気を付けるよう呼びかける人の声もみられました。

 ちなみに同ネコは2016年の年末に保護され、その1週間後には徐々に毛も伸び、幸せで健康な新年を迎えられたことが報告されています。



(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう